学生対談

健康を食事で届ける栄養士を目指して


「どうして栄養士を目指そうと思ったの?」
「学校選びの基準にしてたのは?」
「ぶっちゃけ、栄養士の勉強って大変なの?」
「どんな栄養士を目指しているの?」

その答えはひとりひとり様々だとは思いますが、今回は2人の学生に対談形式で同じ質問を投げかけてみました。



1人目は野本さん。千葉県立市川南高校を卒業後、栄養士になるために織田栄養専門学校へ入学しました。小さい頃から食べることが好きで、ときに家族のご飯を作ったりしているそうです。

2人目は柴沼さん。慶応義塾大学を卒業後、大手通信キャリア会社で社会人経験を積み、織田栄養専門学校への入学を決意しました。プライベートでダンスをしていることもあり、栄養学への興味は次第に大きくなっていったようです。

そんな全く違う境遇の2人が、同じ「栄養士」をテーマに対談している様子は必見です。少しでも、これを観た方の進路選択のヒントになりますように。

Contact Us 各種ご相談・お申し込み・お問い合わせ

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

アクセス

織田栄養専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-30-4
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分