昼間部 2年制 男女共学

栄養士科

多様な現代社会のニーズに対応しながら
多彩なフィールドで活躍できる栄養士の育成

目指す資格

栄養士免許【国家資格】

専門士(文部科学省称号)、公務員採用2種(受験資格)、管理栄養士国家試験受験資格(栄養士実務経験3年以上で受験可能)、食育栄養インストラクター(在学中の栄養士実力認定試験でAランクを取得すると認定されます)

活躍のフィールド

病院、学校、老人福祉施設、社員食堂、保育所・幼稚園、行政、食品会社などの従来の業界から、ドラッグストアやスポーツクラブ、美容(エステ)など、様々に広がっています。

学びのポイント

実践力を身につけるカリキュラム

織田栄養専門学校の実践力を養うカリキュラム

実社会で重視されるのは何よりも実践力。
本校では栄養士国家資格取得に向けた知識や技能の習得はもちろんのこと、現場での業務に柔軟に対応することができる実践力を養うため、特に「実習」や「実験」「演習」に力を入れています。

「カリキュラム」の詳細はこちら

親身で根気強い就職サポート

丁寧で計画的な就職指導を実施しています

就職指導は入学後すぐにスタート。その後、個人面談やガイダンスを重ね、個々の希望や適性に沿って、希望の進路が実現できるようにサポートします。
長年の実績と業界との信頼関係を背景に、毎年、就職希望者に対して100%の就職率を達成しています。
また卒業後の相談にも対応。転職や再就職もフォローしています。

サポート授業で苦手科目を克服

学習サポートや復習、質問にも丁寧に対応します。

高校卒業から年数が経っていたり、高校在学中に化学や生物を学ばなかったことで授業理解が困難・不安という学生を対象に、カリキュラム外の「サポート授業」を実施。
基礎知識を補い、不得意科目の克服をバックアップしています。

2年間の学び

1年次

「実習」と「実験」で幅広く学び、栄養士としての基礎を形成

実験や実習を重視したカリキュラム

1年次には栄養士として必須の一般教養や栄養学、食品学、調理学についての基礎知識から応用までを確実に身につけます。
また「実習」や「実験」といった体験的授業を通じて幅広く学び、栄養士としての土台を固めます。

履修科目

化学/生物学/心理学/体育[理論/実技]/英語/解剖学/生理学/食品学[総論/各論/実験]/食品衛生学/食生活論/栄養学[総論/各論/実習]/栄養指導論/調理学/調理学実習[I/II]/給食計画論/給食実務実習/献立作成/コンピュータ管理

スマートフォンでご覧になる際は、以下の表を横スクロールしてください。
時間割り例[平成28年度1年次例]
MON TUE WED THU FRI
1 体育実技 調理学 化学 ホームルーム
2 生物学 栄養学各論 食品学総論 体育理論
3 コンピュータ管理 栄養学総論 調理学実習Ⅱ 調理学実習Ⅰ 食品学各論
4 食生活論 英語

時間割は予定であり、変更する場合があります。

2年次

「選択演習」や「卒業研究」など、実践的で専門性の高い学習へ

臨床栄養学実習

2年次には、1年次で身に付けた基礎知識を元に、自分の興味や将来の就職を意識して履修科目を選ぶ「選択演習」やグループで「卒業研究」に取り組むなど、より実践的で専門性の高い学習を行います。

履修科目

法学/公衆衛生学/健康管理概論/社会福祉概論/生化学/生理生化学実験/病理学/食品衛生学実験/食品加工学/食品加工学実習/食料経済学/臨床栄養学実習/栄養指導論実習/公衆栄養学概論/給食実務論/校外実習/選択演習[臨床栄養学演習,食品学演習,調理学演習,栄養学演習]/卒業研究 他

スマートフォンでご覧になる際は、以下の表を横スクロールしてください。
時間割り例[平成28年度2年次例]
MON TUE WED THU FRI
1 生化学 栄養指導論実習 献立作成 社会福祉概論 選択演習
2 給食実務論 栄養指導論
3 食品衛生学実験 臨床栄養学実習 給食実務実習 公衆衛生学 選択演習
4 ホームルーム

時間割は予定であり、変更する場合があります。

在校生VOICE

講義で学んだことを実験や実習を通して体験し、実践力を鍛えます。

仲野 嶺治さん

[千葉県 日本大学 出身]

栄養士として必要な知識を、基礎から丁寧に教えてもらえます。知識として「知る」だけでなく、実験や実習を通して「理解する」ところまでつなげてくれます。また、選択演習で自分が興味を持つ分野に関して、より深く理解することができます。

確実に知識が身についていることが実感できるカリキュラムです。

城谷 愛梨さん

[東京都 戸山高等学校 出身]

学べば学ぶほど科目同士の繋がりが分かってきて、栄養・健康を様々な観点からみられるようになりました。また、講義と実習・実験を繰り返すことで、知識が深く身につくことを強く実感しました。

関連リンク

Contact Us 各種ご相談・お申し込み・お問い合わせ

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

アクセス

織田栄養専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-30-4
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩2分