織田栄養×DMM.com コラボ授業

人気献立アプリのレシピ開発


合同会社DMM.comが運営する献立提案アプリ「MENUS」と連携し、実際の仕事で求められる栄養士としての役割を学ぶ授業です。アプリ運営側から提示されたテーマをもとに、1年生全員がレシピ開発に取り組みます。ただレシピを考案するだけでは無く、本校教員の指導のもと試作を重ね、コンテスト形式の審査に臨みます。

審査では味や栄養バランスはもちろん、見た目や作りやすさなど10項目をプロの厳しい目で評価していただき、優秀なレシピは同アプリに掲載され、一般のユーザーに対して広く発信されます。

良かった点や改善すべき点などは全学生に対してフィードバックされ、栄養士として働く上で大切な視点を身に付けることができます。

「自分が作りたいモノ」と「仕事として求められるモノ」の違いを理解する為の有意義な経験の場となります。


「MENUS」とは?


合同会社DMM.comが運営する健康的な献立を提案する人気アプリ。管理栄養士が監修した400万種類以上の献立から、ひとりひとりのパーソナル情報に合わせた献立が提案されます。


学生コメント(2019年度 最優秀レシピ)

2019年度テーマ「缶詰めや家に常備してあるものでできるレシピ」

最優秀賞に輝いた齋藤さん(左)と岡野さん(右)

齋藤さん 試作にはかなりの時間を費やしましたが、最終審査の調理は一発勝負でとても緊張しました。私たちのレシピがアプリに掲載されて、数十万人のユーザーに見てもらえるなんて信じられないという気持ちですごく嬉しいです。

岡野さん ひとつのお皿で、ご飯もお肉も野菜も摂れるメニューです。スパムを湯通しして塩抜きにしたり、切り方も何パターンも試したりして、食べやすさを意識したレシピを考えました。手に入りやすい食材や一般的な家庭にある調味料を使って、誰でも作りやすいメニューになっています。

最優秀レシピ スパムと卵のサラダごはん


学生開発レシピ 掲載メニュー例

バターチキンカレー

ツナ缶を使ったトマトリゾット

鮭と豆腐のハンバーグ~キノコあん

わかめとカニカマのミルク雑炊

キャベツと鶏のカレー炒め

鯖ときゅうりの和風パスタ


詳細とレシピはこちら

 

 

Contact Us 各種ご相談・お申し込み・お問い合わせ

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

アクセス

織田栄養専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-30-5
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩3分