織田栄養専門学校 >  学生生活 >  在校生VOICE > 在校生VOICE

検索結果

在校生VOICE

あまり好きではなかった実験が
楽しいと思えました


栄養士科 白土 未来
[ 茨城県立 波崎柳川高等学校 ]


私が参加した織田栄養の体験入学ではすっぱい味を甘く感じさせる「ミラクルフルーツ」の実験をしたのですが、その実験がとても印象的で、実験があまり好きでは無かった私でも"楽しい"と思えたことと、何より実験を手伝ってくれた先輩がとても優しく、学生生活の話を聞いてもとても楽しそうだったからです。
また、その時のランチでいただいたオムライスがとても美味しくて、"栄養士って料理もこんなに上手にできるんだ!"と思ったこともポイントでした。
栄養士科 白土 未来
白土未来さんの1日を紹介
8:30  登校
自宅から学校まで約50分かけて通学しています。朝は忙しいですが、しっかり朝ご飯は食べるようにしています。
登校
9:00  1時限目
1時限目は「給食実務実習」の献立作成をしました。
炊き込みご飯や味噌汁の具をどうするか話し合ったり、嗜好と栄養を考えながら献立し、その栄養価を計算したりします。
1時限目
10:40  2時限目
他班が給食業務をしている裏で、私達の班は次回の給食の試作でカレーを作りました。給食実務実習で使う包丁はサイズが大きいので、使い慣れておらず大変でした。先生に味見とアドバイスをしていただき、味を仕上げました。先生の舌はすごいです!
2時限目
14:30  昼休み①
作業が一段落したところで昼食です。この日の給食は私達とは違う班が作りました。試食を兼ねていただいた親子丼はふわトロでとても美味しく、白玉も粉からこねて作ってあり、手が込んでいて美味しかったです。
昼休み
14:30  昼休み②
給食の試食と併せて、次回の試作のカレーをいただきました。
味や量、見た目などを班の人達に見てもらい、その結果から、ダメなところは見直し、より良い給食になるように再度話し合います。
3・4時限目
16:30  下校
長いようでアッという間の1日が終わりました。給食実習に関わる日はバタバタしていて時間が経つのを早く感じます。放課後も友達と食べ物の話で盛り上がったりしています。今日も一日お疲れ様でした。
下校