織田栄養専門学校 >  学科・実習 > 選択演習

検索結果

選択演習

選択演習

より専門的に、より実践的に極めます。
2年次になると、自分が特に興味のある分野、将来目指す分野を選択し、今まで学んできたことを基礎に、より専門的・実践的に追求していきます。
受け身になる講義形式ではなく、プレゼンテーションなどを行う授業を積極的にとり入れ、1年次で固めた基礎力を応用し、自分の進路を切り開いていくための力をつけます。
選択演習

食品学演習

テーマは「食品の開発」。新商品を作り上げるために必要な情報収集能力や、食材や機能性食品の知識などを学びます。自ら考え、体験する自立型学習を重視しています。

臨床栄養学演習

疾病治療のために重要な栄養管理・食事療法について、病院栄養士経験を持つ教員が、現場での対応そのままに指導します。

調理学演習

築地市場見学で旬の食材にふれ、価格調査を行ったり、事業所給食における栄養士の役割や知識を学びます。

栄養学演習

前期はスポーツ栄養について、プロ野球チームの栄養士を講師に迎え実践的な情報を得ながら学習します。後期は、保育園・小学校の子どもたちの栄養管理について学び、校外授業も体験します。

演習その1

演習その2

演習その3