織田栄養専門学校 >  学科・実習 > カリキュラム

検索結果

カリキュラム

2年間で履修する科目は79単位

栄養士免許取得のためには62単位の履修が法律で規定されています。多くの栄養士養成施設が卒業まで62~70単位の履修としていますが、本校では2割以上多い79単位。
この数字、ただ数が多いだけではありません。実は多くの意味を持っているのです。生活が多様化、複雑化している現在、栄養士はグローバルな視野で物事をとらえることが求められています。そのためカリキュラムは基礎科目から応用科目へ、そして総合的な実力をつけるための選択演習や卒業研究へと展開されます。これにより在学中の進路変更や、卒業後の他分野への転職にも対応できます。
より広く、より深く学ぶこと。それをかなえるための79単位なのです。
2年間で履修する科目は79単位

授業科目および授業単位数

授業科目分野
科目名
単位数
講義・演習
実験・実習
基礎教育科目
人文科学
心理学
2
 
社会科学
法学
2
 
自然科学
化学
2
 
生物学
2
 
外国語
英語
2
 
保健体育
体育理論
1
 
体育実技
1
 
社会生活と健康
公衆衛生学
2
 
健康管理概論
2
 
社会福祉概論
2
 
人体の構造と機能
解剖学
2
 
生理学
2
 
生化学
2
 
生理生化学実験
 

1

病理学
2
 
食品と衛生
食品学総論
2
 
食品学各論
2
 
食品学実験
 
1
食品加工学
2
 
食品加工学実習
 
1
食品衛生学
2
 
食品衛生学実験
 
1
食料経済学
2
 
栄養と健康
食生活論
2
 
栄養学総論
2
 
栄養学各論
2
 
栄養学実習
 
1
臨床栄養学概論
2
 
臨床栄養学実習
 
1
栄養の指導
栄養指導論
4
 
栄養指導論実習
 
2
公衆栄養学概論
2
 
給食の運営
調理学
4
 
調理学実習
 
3
給食計画論
2
 
給食実務論
2
 
給食実務実習
 
2
献立作成
2
 
校外実習
 
2
総合演習
コンピュータ管理
 
 

1

臨床栄養学演習
選択
2
 
調理学演習
 
栄養学演習
 
食品学演習
 
卒業研究
1
 
63
16
総計
79

授業科目分野

基礎教育科目

栄養士は対人関係が重要です。信頼される人間性を養うために広く一般教養を身につけます。

社会生活と健康

社会や環境と健康との関係を理解するとともに、保健・医療・福祉・介護システムの概要について修得します。

人体の構造と機能

体の仕組みについて構造や機能を理解し、食事、運動、休養などの基本的生活活動や環境変化に対する人体の適応について修得します。

食品と衛生

食品の各種成分の栄養特性について理解し、食品の安全性・重要性を認識し、衛生管理の方法について修得します。

栄養と健康

栄養とは何か、その意義と栄養素の代謝及び生理的意義を理解するとともに、性、年齢、生活・健康状態等における栄養生理的特性、及び各種疾患における基本的な食事療法について修得します。

栄養の指導

個人、集団及び地域レベルでの栄養指導の基本的役割や栄養に関する各種統計について理解します。また基本的な栄養指導の方法について修得します。

給食の運営

給食業務を行うために必要となる、食事の計画や調理を含めた給食サービス提供に関する技術を修得します。2年次には校外実習があります。

総合演習

専門分野を横断して、さまざまな状況下で栄養活動を行える総合的な能力を養います。
■コンピュータ管理
 基礎から応用まで、系統的に学びます。
■選択演習
 臨床栄養学演習、調理学演習、栄養学演習、食品学演習から学期ごとに1教科を選択し、多角的で高度な授業を行います。
 社会のニーズに即した内容で、より専門的に、即戦力として活躍できる実践力を養います。
■卒業研究
 1年間かけて興味を持ったテーマについて研究し論文にまとめます。効果的なプレゼンテーション法も学びます。